「まんこ」は広辞苑に載っているのか?

ハッピーメール

業界最大手の会員数・2700万人を誇る「ハッピーメール」。無料ポイント付き。サポート運営で安心利用!

ワクワクメール

サポート体制が充実!会員数1000万人突破の老舗サイト。

PCMAX

会員数1700万人突破!運営開始から約15年の安心サイト。

赤いクエスチョンマーク 疑問

\会員数日本一、無料ポイントあり!/

\安全性が高い!無料ポイントあり!/

女性器を表す俗語「まんこ」は、最高峰の日本語辞典「広辞苑」に載っているのか?

結論、載っている。そして実は「おまんこ」も載っているのだ。まずは「まんこ」の欄を見てみよう。

  • 女性器をいう俗語。(広辞苑 第七版 p2788より引用)

続いて「おまんこ」の欄。

  • (オは接頭辞)女性器、また性交をいう俗語。(広辞苑 第七版 p442より引用)

実はこれらの用語は、「広辞苑 第6版」より、同辞典に掲載され始めている。一方で、それまで(2008年以前)には掲載されてこなかった。時代の流れだろうか。

広辞苑の掲載基準は、端的に述べると、その用語が日本語に定着しているかどうかだという。そう考えると、女性器を指す「まんこ」「おまんこ」は、もっと前から掲載されていても良かったのではないだろうか。たしかに秘匿にされやすい言葉だとは思われるが、表立っていることと実用されていることは、分けて考えるべきだろう。

このほかには、対義語に相当する男性器の俗語として従来より、「おちんちん」、「ちんこ」、「ちんぽ」などの語も収録されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました